美味しいコーヒーを考える

株式会社シーアンドシー

お気軽にお問い合わせください。Tel:027-360-6711受付:8:00~17:00 休業日:土日祝
ホーム > こだわりのコーヒー > 認証コーヒー&カフェインレス

認証コーヒー&カフェインレス

認証機関:バードフレンドリー

バードフレンドリー

宝冠という名のコーヒー “ティアラ” はロレト州とアマゾナス州にまたがるアマゾン川の源流に位置するポトレリリョス(POTRERILLOS)のマラニョン渓谷にて栽培されており、また、標高1,500m~1,700mの高地なので、寒暖の差が激しく実が引き締まり、甘味が強く、しかも刺激のない柔らかい味を醸し出す最高級品です。この辺りはプレ・インカのシカン(SCAN)文化の栄えたところで化学肥料、農薬等を一切使用しない昔ながらの有機栽培にてコーヒーは育まれ、じっくりと時間をかけて天日乾燥しています。出荷時には農園において封印され、生産に際して、他のコーヒーの実が混ざることはありません。古き良きものを守ろう、との心意気でシカン遺跡もコーヒーも守り抜かれています。

バードフレンドリー

カップ:ほどよいコク・甘味・爽やかな酸味が特徴的です。ナッツの風味がほのかに感じられるバランスのとれたマイルドコーヒーです。

TIARAは100%有機栽培であるという以下の証明書を取得しています。

OCIA 有機農園証明書 (アメリカ)

* シッパーの未燻蒸処理証明書 (農園~積出港)

* 船会社(NEDLLOYED LINES)コンテナーによる単品輸送並びに未燻蒸証明書 (船積~海上輸送中)

* 神戸植物検査未燻蒸処理証明書 (陸揚げ)

認証機関:レインフォレスト・アライアンス

レインフォレスト・アライアンス

「レインフォレストアライアンス(RA)は、1987年生物多様性の保護と人々の持続可能な生活の確保を使命として活動を目的に設立された国際的な非営利団体です。主な活動は熱帯雨林や野生動物をはじめ、水資源の保護、当地域で働く業員の労働環境向上を目指しています。

レインフォレスト・アライアンス

生産者の生活向上とともに熱帯雨林の持続可能な管理を目指して、森林・河川の保護、農薬の制限や廃棄物の管理、農民やコーヒー農園で働く労働者の生活向上や、子どもたちの教育・医療の保障などの基準を満たす農園に対して認証を与えています。

【品  名】ペルーウォッシュド ヤネッシャ

【生 産 国】ペルー

【生産地域】ペルー中央部 ビジャリカ地区

【生 産 者】89軒のヤネッシャ族 零細農家

【標  高】1,450~1,750m

【収 穫 量】140トン程度/年

【品  種】ブルボン、ティピカ、カツーラ

【精  製】フルウォッシュド

【乾  燥】天日乾燥

【収 穫 期】6~8月

【認  証】レインフォレストアライアンス

【包装形態】69kg

ペルーは南米の西部に位置し、インカ文明が色濃く残るブラジル、コロンビアに次ぐ南米3位の生産国である。「Peru Yanesha RFA」は中でも高品質のコーヒーの産地であるビジャリカ地区でプロデルスール社の呼びかけにより組織されたヤネッシャ族の零細農家グループが作るペルー最高級のコーヒーである。完熟豆、水洗工程の改善、無農薬での栽培、またレインフォレストプログラムに則した環境に優しい生産を推し進める事により、高地産のチェリーを最高級のウォッシュドアラビカに仕上げ、差別化していく取組みが行われている。完熟豆のみを収穫し、昔ながらの丁寧な発酵と水洗処理されたコーヒーは、しっかりとした酸味とボディ、フルーティな甘味を醸し出します。

認証機関:レインフォレスト・アライアンス

レインフォレスト・アライアンス

首都ボゴタから車で2時間半程度の距離にあるクンディナマルカ県最古の農園の一つ。2004年にJAS認証、2006年にRFA認証を取得。元FNC品質管理部スタッフをアドバイザーに迎え、輸出前には品質チェックを依頼。パスするまで精製を繰り返している。

悪名高きアグアパルパーは使用しておらず、発酵槽を使用する伝統的なプロセスにて精製。ティピカ、カツーラ共にアマレロが多く、ドライミル工程に回るまでに計6回のハンドピックを行い、品質には細心の注意を払っている。

品質と安心・安全を両立させるべく最高級のウォッシュドアラビカに仕上がっております

レインフォレスト・アライアンス

【品  名】コロンビア ハニー エル・ポルベニル農園

【生 産 地】コロンビア クンディナマルカ県ラ・メサ

【農 園 名】エル・ポルベニル農園

【農 園 主】オルランド

【産地高度】1,600m~1,700m

【品  種】ティピカ、カツーラ、カスティージョ

【精製方法】パルプドナチュラル(ハニー)

【乾  燥】天日乾燥

【収 穫 期】5月~6月(メイン) 12月~1月(ミタカ)

【包装形態】麻袋 GP

【カップ特徴】心地良く香る甘くてフルーティな香り、なめらかで、クリアな程よい酸味と後味のほのかな苦みがより甘さを引き立てます。

認証機関:レインフォレスト・アライアンス

レインフォレスト・アライアンス

アジスアベバ(南に400Km)から空路でアワサまで40分、アワサから車で5時間

タデGG農園は、元農学者タスファヤ・ベケレ氏の所有する個人農園であり、認定有機農場としてJAS認証を取得しています。この農園は221㌶の広さがあり、驚くほど険しい丘や尾根、谷などを見ることができます。土地が火山灰質で肥沃であること、熱帯雨林気候で雨量が豊富にあることなどがコーヒー栽培に適した点として挙げられます。

タデGG農園では完熟した赤い実だけが収穫され、その後チェリーは付近の乾燥場(アフリカンベッド使用)に送られ約1ヶ月間の乾燥期間をへて精製出荷されます。

※農園名の由来:緑色の金(Green Gold)

レインフォレスト・アライアンス

【品  名】エチオピア シャキッソ

【生 産 地】エチオピア グジ地区 シャキッソ村

【農 園 名】TADE GG農園

【農 園 主】Tesfaye Degaga氏

【規  格】G1

【産地高度】1,800m~2,200m

【品  種】ウォリチョ・クルミ

【精製方法】ナチュラル

【収 穫 期】3月~5月 9月下旬~11月の2期

【包装形態】麻袋 GP

【カップ特徴】ベリー系の明るい酸味と甘み、強いワイニー&モカフレーバーにボディが感じられます。

カフェインレスコーヒー

スイスウォーター式カフェインレス

このカフェインレス珈琲はナボブ・フーズ社のスイス・ウォーター・デカフェ部の特許です。

カフェインレスは、始めにフレーバー付の水を作る作業から、

工程①:グリーンビーンズ中の溶解可能なフレーバー成分で飽和した水溶液を作り、豆を取り出し水は活性炭フィルターに通しカフェインを除去する事によって出来るのが「フレーバー付の水」

工程②:水にグリーンビーンズ浸け豆の細胞を開かせる。

工程③:工程②のグリーンビーンズをフレーバー付の水に浸け置き珈琲のカフェインが豆から水にフレーバー成分を失うことなく移動する。

工程④:カフェインが除去されたグリーンビーンズを乾燥し不純物を除去完成された珈琲豆を100%使用して当店独自の焙煎で煎り上げた珈琲は、柔らかなコクと苦味・甘味があり珈琲本来の味も失われておりません。珈琲を飲むと夜眠れないという方やお子様方にも安心してお飲みいただけます。(カフェインは97%除去される。)

スイスウォーター式カフェインレス

二酸化炭素抽出方

二酸化炭素抽出方

【セールスポイント】

◆カフェインアレルギーの人も安心です。

◆お年寄りからお子様まで安心です。

◆妊婦さんも安心です。

◆「コーヒーを飲むと目が冴える」と思われる方も安心です。

◆トイレに近い人も安心です。

【特 徴】

★カフェイン 99.9%除去(EU規格)

★通常のコーヒーと変わらない香りと味わい

★高品質(ISO 9001・HACCP etc.)

二酸化炭素抽出方

↑ PAGE TOP